コピペと捏造
どこまで許されるのか,表現世界の多様性を探る
一般社団法人 情報科学技術協会 監修
時実 象一 著
コピペと捏造 どこまで許されるのか,表現世界の多様性を探る
在庫あり
twitter ツイート facebook いいね!
ISBN
四六判   224頁   本体1,800円+税

内容紹介
現代のネット社会では,コピペ,パクリ,捏造,改竄などが日常化し不適切な行為と戒められています。しかし,何がいいか,何がいけないか,必ずしもクリアにならない事例もたくさんあります。絶対的な物差しはありません。本書では,多様な実態を整理し,議論を進めていくための手がかりを提供します。
目次
序 どこまで許されるのか
第1部 あらゆる分野にはびこるコピペとパクリ
第2部 バレないと困るパロディの世界
第3部 怪しい捏造と改竄
おわりに 厳しいだけではない寛容さを求めて


ページの先頭へ戻る