公共図書館でできる
知的障害者への合理的配慮
藤澤 和子 編著
公共図書館でできる<br>知的障害者への合理的配慮
twitter ツイート facebook いいね!
ISBN
B5判   194頁   本体2,300円+税

内容紹介
これまで公共図書館の利用者として注目されていなかった知的障害者に焦点をあてて,彼らへの公共図書館利用と読書支援を進めるため,合理的配慮の意義や必要性を解説する。それらの具体的な実現方法については,公共図書館で実践したモデルケースを例に提案を試みる。
目次
1章 研究の目的と背景
2章 海外の動向と先行事例
3章 知的障害者を対象とした図書館と本についての調査
4章 知的障害者のための合理的配慮の事項
5章 公共図書館における合理的配慮の実践事例
6章 知的障害者支援のための読書サポート講座
7章 今後にむけての取り組みと課題
資料編


ページの先頭へ戻る