保育・教育 実践テキストシリーズ 
幼児教育課程総論
豊かな保育実践を構想するために
松井 とし・福元 真由美 編著
砂上 史子・田代 幸代・足立 祐子・斉藤 真由美・山路 純子・川上 美子・友定 啓子 著            
幼児教育課程総論 豊かな保育実践を構想するために
在庫あり
twitter ツイート facebook いいね!
ISBN
A5判   193頁   本体1,900円+税

内容紹介
幼児教育の根幹をなす教育課程・保育課程の編成について,多面的な視点で解説。教育環境の変化,省令の改正,保育士養成課程カリキュラムの変更,という状況下で,幼児教育の本質を追求。幼児期教育のあり方を考え続け,質の高い保育をめざすためのテキスト。
目次
1章 幼児期の教育と教育課程
2章 教育課程編成の基盤として幼児の発達
3章 幼稚園の教育課程
4章 教育課程と保育内容
5章 保育課程と指導計画の関連性
6章 保育実践の評価
7章 保育者のあり方とめざすもの
8章 幼児教育の現代的課題と教育課程


ページの先頭へ戻る