保育・教育 実践テキストシリーズ 
社会福祉援助技術
保育者としての家族支援
柏女 霊峰・伊藤 嘉余子 編著
鑑 さやか・空閑 浩人・斉藤 進・澁谷 昌史・西村 真実・橋本 真紀 著
社会福祉援助技術 保育者としての家族支援
在庫あり
twitter ツイート facebook いいね!
ISBN
A5判   176頁   本体1,900円+税

内容紹介
保護者支援や地域子育て支援の必要性が高くなった現状をふまえ,保育者が社会福祉援助技術を学ぶ意義について解説。保育と援助技術との関連性,援助技術の全体像,各援助技術の各論,専門職としての価値と倫理の4つの内容を組みこんだ構成・編集。
目次
1章 保育実践と社会福祉援助技術
2章 社会福祉援助技術の意義と理念
3章 社会福祉援助技術の体系
4章 保育場面における個別援助技術
5章 保育場面における集団援助技術
6章 保育場面における地域援助技術
7章 保育士としての専門性と社会福祉援助技術
トピックス1~7


ページの先頭へ戻る