保育・教育 実践テキストシリーズ 
教育原理
保育実践への教育学的アプローチ
広田 照幸・塩崎 美穂 編著
青木 美智子・大滝 世津子・小野 方資・桑原 真木子・武石 典史・結城 恵・横井 紘子・渡辺 一弘 著
教育原理 保育実践への教育学的アプローチ
在庫あり
twitter ツイート facebook いいね!
ISBN
A5判   191頁   本体1,900円+税

内容紹介
保育者(保育士・幼稚園教諭等)をめざす人へ,教育の基本的原理をわかりやすく解説。教育に関わる記述と保育に関する記述を織りまぜながら,両者にまたがる知の基盤形成をねらい,教育という営みについて自ら「読んで考える」ことができるテキスト。
目次
第1章 教育とは何か
第2章 教育の目的
第3章 子育てを社会が支える
第4章 「遺伝と環境」と教育
第5章 教える思想・学ぶ思想1
第6章 教える思想・学ぶ思想2
第7章 教育の制度
第8章 教育改革にどう向き合うか
第9章 保育・幼児教育制度の変化
第10章 教育の方法
第11章 カリキュラムと教育評価
第12章 保育文化論
第13章 子どもにかかわる仕事
第14章 保育の社会的・文化的文脈
第15章 育児の失敗説を再考する
引用・参考文献
参考図書紹介


ページの先頭へ戻る