未来の図書館 研究所 調査・研究レポート 2021(第5号)
図書館とポスト真実
未来の図書館 研究所 編集

発行 未来の図書館 研究所
発売 樹村房 
図書館とポスト真実
在庫あり
twitter ツイート facebook いいね!
ISBN
B6判   192頁  


内容紹介
2017年より定期刊行物として発行していた「未来の図書館 研究所 調査・研究レポート」を,新たに書籍としてシリーズ化した。
本号では主催シンポジウム「図書館とポスト真実」 の記録のほか,村井麻衣子氏の「未来の図書館と著作権法のあり方の検討に向けて」,太田剛氏の「持続可能な社会づくりと読書」,渡辺ゆうか氏の「図書館におけるファブラボ (メイカースペース)の可能性」の三つの研究レポートを掲載。
目次
・第6回シンポジウム「図書館とポスト真実」
・未来の図書館と著作権法のあり方の検討に向けて:令和3年著作権法改正の意義と課題/村井 麻衣子
・持続可能な社会づくりと読書:「利他」で考える読書推進計画の試論/太田 剛
・図書館におけるファブラボ(メイカースペース)の可能性/渡辺 ゆうか


ページの先頭へ戻る